新築No.01の物件へNo.11の物件へNo.21の物件へNo.31の物件へNo.41の物件へNo.51の物件へ

南面側にJR線路のある造成地、明るく、開放的な住まいを実現するため、導いた回答は2階LDKの天井の高いオープンな空間構成でした。限られた面積の中で最大限の効果を得るため、南面側を出来る限りガラス面にし、視線が抜けるように計画。水廻りもコンパクトに計画することで最大限大きいLDKを実現しました。コンパクトながら開放感のある住まいがご提案できました。

ページの先頭へ