• 共働きでも安心して子育てできる 外遊びを満喫する楽しいわが家
Vol. 13

共働きでも安心して子育てできる
外遊びを満喫する楽しいわが家

旭川市Aさん宅  家族構成/夫婦30代、子ども1人

LDKは大きな窓があり開放的。庭の向こうに堤防の景色が見える

 子どもの小学校入学を機に、新しい家を建てたAさんご夫妻。「前の家は結婚後、子どもができたときに『子育てをするなら一戸建てのほうが子どもがのびのびできる』と両方の両親にも言われ、主人の実家から提供された土地に家を建てました。その家もとても気に入っていましたが、都心部で目の前に交通量の多い道路があったこと、子どもが外遊びを自由に楽しめる環境ではなかったことから、新しい家を建てようと決めました」。
 新しい住まいは奥さんの実家へも子どもの足で10分ほどの閑静な住宅街。家の前に広がる牛朱別川の堤防が庭の続きのようになっているので、外遊びを楽しむ子どもの姿をLDKから眺められるとも。
 「学校が終わったら娘はまっすぐに私の実家へ行き、仕事を終えて迎えに行くまで過ごします。家からも近く、お友達とも遊べるので、これからますます外遊びが増えるようになっても安心ですね。休日は娘は堤防の斜面を滑り降りたり、虫捕りをしたり、そんな姿をリビングから眺められるので、ここに家を建てて良かったなと思います」。
 広い庭ができたことで家族の暮らしにも少しずつ変化があったと言います。「以前は庭いじりにはまったく興味がなかったんですが、せっかく広い庭があるんだからバーベキューをする焼き台があるのもいいかなと思って、今はまず芝を張ったりしています。焼き台も自分でレンガを組んでつくってみたいと思って…」とご主人。
 「今は家にいる時間が一番くつろげて楽しい!」と笑うAさんご一家です。

大容量の玄関収納を備えた玄関ホール。左手は親との同居も考慮した洋室で、トイレや浴室へもすんなり行ける導線になっている

さりげなくゾーニングされたダイニングは、景色を楽しみながら食事ができる明るく静かな空間

できるだけ家具を置かずにすっきりと暮らしたいご夫婦の希望を叶え、造作の家具と大容量の収納を配してシンプルな住まいを実現した

ブルーの壁の向こうは家族全員の衣類を収納する大容量のウォークインクローゼットになっており、洗濯機のあるユーティリティを経てバスルームへとつながっている

玄関ホールからLDKへと入る手前に、階段とウォークインクローゼットへのドアを配置した回遊動線

吹き抜けに面した2階のホールは多目的スペース。今はハンモックがある癒やしの空間に

大きな吹き抜けが住まい全体をひとつの空間としてつなぎ、一体感がある

窓からの景色も良い、明るい2階の子ども部屋。机はアクト建築工房のオリジナル家具

ご主人の希望が叶い、除雪の手間を省ける物置も備えたカーポートを設置

堤防に面して広がる庭にウッドデッキもある、眺望に恵まれた住まい

■建築データ

構造規模/木造(新在来工法)・2階建て
延床面積/177.25m²(約53坪)(カーポート含む)
<主な外部仕上げ> 屋根/ガルバリウム鋼板、外壁/ガルバリウム鋼板 一部道南 スギ板張、建具/玄関ドア:木製断熱ドア、窓:木製サッシ 一部樹脂サッシ
<主な内部仕上げ> 床/ナラフローリング、壁・天井/水性ペイント仕上
<断熱仕様 充填断熱+付加断熱> 基礎/ポリスチレンフォーム(B3)100mm、 壁/高性能グラスウール16kg100mm+ポリスチレンフォーム(B3)75mm、天井/ブ ローイング400mm
<暖房方式> パネルヒーター

■工事期間

平成27年9月〜平成28年3月(約7ヵ月)

Replan北海道vol.114掲載

ページの先頭へ