• ステイタスを感じさせる住まい ライフスタイルを生かした間取りと 吹き抜けがある大空間が魅力
Vol. 3

ステイタスを感じさせる住まい
ライフスタイルを生かした間取りと吹き抜けがある大空間が魅力

旭川市Cさん宅  家族構成/夫婦40代・30代、子ども2人

高い吹き抜けのあるLDK。左手前の通路は洗面所やバスルームなどの水まわりや食品庫のあるバックヤード、ガレージヘも出られる勝手口につながっていて使いやすさも抜群

 まち並みに溶け込みながらも風格を感じさせる、瀟洒な外観が印象的なCさんご一家のお住まい。玄関を一歩入ると、幹線道路沿いとは思えない静かな空間が広がります。会社経営をされているご主人の仕事柄、自宅へもお客様が訪れることが多いため、アプローチから玄関、お客様も使用するトイレへと続く廊下は、生活感を感じない落ち着いた雰囲気が漂います。
 家族の暮らしの中心は高い吹き抜けがあり陽光が降り注ぐ大空間のLDK。庭に面してアールを描くリビングには大きな窓と薪ストーブが置かれ、スタイリッシュなデザインでありながらもほっこりとくつろげる空間になっています。
 「友人が集まってのホームパーティーでかなり人数が多いかな? と思ってもそれぞれ居場所をみつけてくつろいでもらえるので快適ですね。子どもたちが2階のホールで遊んでいても、吹き抜けを通して声も掛けられるし様子も見られるので安心です」と奥さん。家族全員にアレルギーがあったので、「シックハウスにならない家を建てたかった」という願いも叶い、家族みんなのアレルギー症状も軽減されて健康になった気がするとか。
 毎日変わる空の色や山の景色、まち並みを窓から楽しむのも親子で日課になっていると語るCさんご一家。ライフスタイルにあわせてパブリックゾーンとプライベートゾーンを見事に調和させたスタイリッシュなお住まいで、快適な暮らしを楽しまれています。

パンを焼くのが大好きという奥さんと、パンやお菓子づくりを楽しみにしている娘さん。リビングで次回作の相談に花が咲く

ホームパーティーで人が集まることも多いCさんご一家。ライフスタイルを考慮した、ゆったりとした大空間のLDK

来客用のスペースも考慮して、大容量の収納を備えた玄関ホール

廊下の明かり取りの地窓と、ゲストルームにもなる和室から光がにじむ廊下

アプローチ側の1階部分を石張りで仕上げた風格ある外観。周囲にあわせた柔らかな色合いになっている

一日中陽射しが入り通風も確保できるようにと、住まいのすべての壁面に大小さまざまな大きさの窓が設けられている

バルコニーと吹き抜けから陽射しが入り、開放的な空間に仕上げた2階のホール

■建築データ

構造規模/木造(新在来工法)・2階建て
延床面積/250.79㎡(約75坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/長尺カラートタン、外壁/モルタル塗壁 一部石張、建具/玄関ドア:木製断熱ドア、窓:樹脂サッシ(Low-E・アルゴンガス入) 一部木製サッシ(Low-E・トリプルガラス)
<主な内部仕上げ> 床/ナラフローリング、壁・天井/漆喰・水性ペイント
<断熱仕様 充填断熱+付加断熱> 基礎/ポリスチレンフォーム(B3)100㎜、壁/グラスウールサン16kg100㎜+グラスウールボード32kg45㎜、天井/ブローイング300㎜
<暖房方式> ガスセントラルヒーティング

■工事期間

平成24年7月〜12月(約6ヵ月)

Replan北海道vol.101掲載

ページの先頭へ